“アズーロ” を身にまとうと全てにおいて最初のトーナメントのことを思い出す。本当の情熱に初めて触れ、祈る気持ちでテレビの周りに集まった最初の日、青色の血が流れ、国中が一つになるように感じた最初の日。これらの思い出は永遠に共鳴し、ファンたちが集まってくる。ファンたちのエネルギーはトーナメントに挑むプレーヤーたちに注がれ、偉大なる道へと導く。

誰も最初の一歩は覚えていない。
誰もが最初の情熱を覚えている