・2000年 Philadelphia University’s school of Textile & Science 卒業。NYのオートクチュールデザイナー、ロバートデンス氏のもとコレクションの作製に携わる。
・2004年に帰国。同年9月「yoshiokubo」 発表。
・2006年9月「muller of yoshiokubo」発表。
・2008年3月「undecorated MAN」発表。
・2008年9月「yoshiokubo Spring / Summer 2009 collection」よりランウェイ形式にて発表している。
・2016年3月「UNDECORATED MAN」のデザイン業務を河野貴之に交代。
・2017年1月「yoshiokubo Fall / Winter 2017 collection」をミラノにてランウェイ形式にて発表。

デザイナー自身の “今まで見た事のないパターンやディティールを追求したい” という思いを、クチュール時代に培った確かな技術を駆使し、自身のコレクションに投影させている。
“服のデザインやディティールをもう一度考えてもらいたい”という願望のもと、上質なパターンときめ細やかな裁縫技術をベースに、一貫して衣服としての機能を重視した着心地よい日常着を提案している。

 
NEW ITEMS