コンテンツにスキップ
30% off

メンズ PUMA x HIROTTON アニバーサリー 半袖 Tシャツ

カラー

Puma Black : Sold Out

Sold Out

こちらの商品は送料無料でお届けします

商品情報

コラボレーションならではの特別なグラフィックを施した半袖Tシャツ。HIROTTONらしくアレンジされたプーマロゴを胸元にあしらいました。背面にもグラフィックプリントを施し、どこから見ても印象的な一着です。リラックスフィットのゆったりとした着心地がおしゃれなシルエットを演出。普段使いに最適な、ストリートファッションを楽しめる一枚に仕上がっています。

PUMA × HIROTTONコレクション
「PUMA x HIROTTON」コレクションのテーマは “Life is such a killer party”です。“人生は最高なパーティーのようなものだ” という想いが込められているアートワークは、時間の経過や終わり、スタート、自由などをイメージして作り上げられました。HIROTTON氏自身が生粋のスケーターであることから、スケートボードを始めとするストリートファッションをインスピレーションとしたコレクションとなっています。「Suede Skate Nitro Hirotton(スウェード スケート ニトロ ヒロットン)」は スケートボーダーのパフォーマンス向上につながるプーマ独自のクッショニングテクノロジー「NITRO FOAM (ニトロ フォーム)」を搭載しています。新次元のパフォーマンスへ とつながる「反発性」=爆発力と、着地時の衝撃を緩和するクッション性を持つ最新のシューズです。

HIROTTON Artist / Painter
1986年生まれ。美術大学卒業後、英国ロンドンに渡る。約4年間のアート活動を経て、2012年、日本に拠点を移し、現在のスタイルを確立する。
パンクシーン、スケートボードカルチャーに強い影響を受け、また生物、自然など身の周りの環境や、politicalな内容を独自のフィルターを通し、作品に反映させ国内外問わず活動。
アメリカLAを拠点とするスケートカンパニーHeroin skateboardsからデッキシリーズのデザインを始め、TOY MACHINEやFOUNDATION、VANS、PUMAへのアートワーク提供等、多くのデザインを担当。個展も積極的に行い、自身のアパレルプロジェクトPARADOXもD.I.Y精神に基づき展開する。

  • リラックスフィット
  • クルーネック
  • 胸にプーマロゴ、特別なグラフィックデザイン
  • 背面に大きなグラフィックプリント
  • 品番: 625103_01
  • カラー: Puma Black

レビュー (0)

平均: 0.0 / 5

送料無料・返品・サイズ交換

配送:指定日時無し正午までのご注文で最短即日出荷
サイズ交換:お届け日から5日以内にご返送ください。除外商品などの詳細はこちら
返品:30日以内であればご注文商品の返品が可能です。(除外商品有り)

<h3>商品情報</h3><p>コラボレーションならではの特別なグラフィックを施した半袖Tシャツ。HIROTTONらしくアレンジされたプーマロゴを胸元にあしらいました。背面にもグラフィックプリントを施し、どこから見ても印象的な一着です。リラックスフィットのゆったりとした着心地がおしゃれなシルエットを演出。普段使いに最適な、ストリートファッションを楽しめる一枚に仕上がっています。</p><p><strong>PUMA × HIROTTONコレクション</strong><br>「PUMA x HIROTTON」コレクションのテーマは “Life is such a killer party”です。“人生は最高なパーティーのようなものだ” という想いが込められているアートワークは、時間の経過や終わり、スタート、自由などをイメージして作り上げられました。HIROTTON氏自身が生粋のスケーターであることから、スケートボードを始めとするストリートファッションをインスピレーションとしたコレクションとなっています。「Suede Skate Nitro Hirotton(スウェード スケート ニトロ ヒロットン)」は スケートボーダーのパフォーマンス向上につながるプーマ独自のクッショニングテクノロジー「NITRO FOAM (ニトロ フォーム)」を搭載しています。新次元のパフォーマンスへ とつながる「反発性」=爆発力と、着地時の衝撃を緩和するクッション性を持つ最新のシューズです。</p><p> <strong> HIROTTON Artist / Painter</strong><br>1986年生まれ。美術大学卒業後、英国ロンドンに渡る。約4年間のアート活動を経て、2012年、日本に拠点を移し、現在のスタイルを確立する。<br>パンクシーン、スケートボードカルチャーに強い影響を受け、また生物、自然など身の周りの環境や、politicalな内容を独自のフィルターを通し、作品に反映させ国内外問わず活動。<br>アメリカLAを拠点とするスケートカンパニーHeroin skateboardsからデッキシリーズのデザインを始め、TOY MACHINEやFOUNDATION、VANS、PUMAへのアートワーク提供等、多くのデザインを担当。個展も積極的に行い、自身のアパレルプロジェクトPARADOXもD.I.Y精神に基づき展開する。</p><h3>詳細</h3><ul><li>リラックスフィット</li><li>クルーネック</li><li>胸にプーマロゴ、特別なグラフィックデザイン</li><li>背面に大きなグラフィックプリント</li></ul>