お使いのブラウザは閲覧推奨環境ではありません。以下のブラウザで開く:

全国高校サッカー選手権大会使用予定
「プーマエリート2.2 HYB (FIFA QUALITY) ボール J」
- サーモボンディングとマシンステッチを組み合わせたハイブリッド製法 -

プーマは、第99回全国高校サッカー選手権の地区大会決勝および全国大会で使用予定のサッカーボール、 「プーマエリート2.2 HYB (FIFA QUALITY) ボール J」を発売中です。

第96回大会より使用されている、JFA認定球のプーマエリート2.2 HYB (FIFA QUALITY) ボール J。当ボールには、高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグでも使用され、強豪校が要望する「サーモボンディング(人工皮革パネルを熱で圧着し、隙間や縫い目をなくした製造方法)」を採用。さらにマシンステッチを組み合わせ、独自の ”ハイブリッド製法” により誕生しました。選手たちが慣れ親しんだ32パネルを使用し、高品質なハイブリッド手法によって形状を保持することで、雨中試合時の水の吸い込みを軽減。ボールによって結果が左右されることがないように配慮しています。

また、国際サッカー連盟(FIFA)の定める7項目のテスト(重量、円周、丸さ、バウンド、吸水性、空気漏れ、耐久性)をクリアし、優れた品質を証明する国際基準の「FIFA QUALITY」を確保しながらも、高体連の関係者との協議を重ね、あらゆる参加高校が使用できるように、価格を抑えることに成功しました。

当サッカーボールは、2020年12月31日(木)~2021年1月11日(月)に開催される、第99回全国高校サッカー選手権地区大会決勝および全国大会にて使用されます。

商品名:プーマエリート2.2 HYB (FIFA QUALITY) ボール J
希望小売価格:6,600円(税込)
商品番号:082883
カラー: 01

本コレクションは、プーマ公式オンラインストアおよびプーマ取扱いの限定店舗にて販売しています。なお、取扱いの限定店舗につきましては各ウェブサイトにてご確認ください。