お使いのブラウザは閲覧推奨環境ではありません。以下のブラウザで開く:

サッカーカルチャーマガジンMUNDIAL JPNとのコラボレーション
東京の街にインスパイアされた「PUMA FUTURE TYO」
― サッカーショップ KAMOから限定発売 ―

プーマは、東京の街からインスピレーションを得たCITY PACK、「PUMA FUTURE TYO」を2020年9月19日(土)午前10時にサッカーショップKAMOオンラインストアにて予約開始、2020年9月25日(金)午前11時より限定発売いたします。

プーマフットボールが実施する、世界の主要な都市のサッカーカルチャーにフォーカスしたコラボレーション企画であるCITY PACK。日本では首都・東京、そして、この大都市におけるユースカルチャーの震源地であり、全国のユースフットボールプレーヤー憧れのサッカーショップ「KAMO (加茂)」の本拠地でもある渋谷にフォーカスを当てています。

インスピレーションの原点は、渋谷の象徴であり、日本一アイコニックな交差点、渋谷駅前スクランブル交差点。アートディレクター兼デザイナーのDAISUKE MAKI (GOOD PLAN)とタッグを組み、サッカーライフスタイルカルチャー雑誌、MUNDIAL JPN (ムンディアル・ジャパン)がデザインを監修しました。

全体のカラー、デザインにはアスファルトや横断歩道の白線、つま先のアクセントには整備用の赤いパイロン、かかとのプーマキャットには注意を促す黄色、ソールカラーには青い道路標識など、すべて東京のストリートをイメージしたものでデザイン要素やカラーリングを構成。また、ソールに配置された矢印は、東京の複雑な道路事情と、フットボーラーが全方向に機敏に動く様子を道路標識のデザインに落とし込んでいます。

今や、日本国内のみならず世界中から人が集まってくる渋谷の街。そんな有象無象の人混みの中にも、抜き出る ような個を持った人間がいつの時代も存在します。フットボールの世界においても、他の圧倒的なスキルの中で ひたすら個を磨き、大きな舞台に挑戦し、世代を代表するフットボールカルチャーの発信源になったフットボーラ ーたちが全国にいます。PUMA FUTURE TYO はそのような選手たちに共感され、身に着けてプレイしてもらいた い、という思いの中で生まれました。履くことでモチベーションのスイッチが入り、パフォーマンスを最高点まで引 き出してくれる、そんなシューズになって欲しいという願いが込められています。

商品名:フューチャー 5.1 NETFIT TYO FG/AG
希望小売価格:27,500 円(税込)
商品番号:106249
カラー:ASPHALT-PUMA WHITE-IBIZA BLUE

当アイテムは、9 月19 日(土)午前10 時にサッカーショップKAMO オンラインストアにて予約を開始いたしま す。9 月25 日(金)午前11 時にサッカーショップKAMO 渋谷店、梅田店、オンラインストアにて販売開始いたし ます。